新・必殺ブログ人~ひとり市民革命~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

センス抜群の自由党CM

 前回民主党の船のCMについてこれは傑作だと語ったが、それよりも遥か以前の2001年、まだ小沢さんが民主党に合流以前の自由党が作成したCM。あの船のCMにも劣らないメッセージとセンスが光る傑作を見つけた。


荒野を進む小沢さん
自由党1


旧体制ロボットが立ちはだかり小沢さんの行く手を阻む!
自由党2


小沢さんはロボットに立ち向かうが重すぎて動かない!
自由党3


ロボットに捕われ小沢さんピンチ!
自由党4


仕切り直して小沢さんダッシュ!
自由党5


小沢さん、ロボットへ突撃!
自由党6


旧体制ロボットを撃破!
自由党7


小沢さんは進む
自由党8


旧体制ロボット爆発!、小沢さんは国民生活のために戦い続ける。
自由党9

 ちなみにこのCM、日本では賛否両論あったらしいが、アメリカではこのCMが賞を受賞しているのだ。ものの良さとは判る人には判るものだ。あれから10年、いよいよ小沢総理誕生は目の前だ。みんなで一致団結して小沢さんを応援しよう!!。

スポンサーサイト

PageTop

民主党、船のCM その2

 前回の記事では民主党が過去に制作した伝説のCMについて紹介したが、あのCMは解釈が難しいようで、視聴者の意見でも何を訴えているのかがわかりにくいというものも少なくなかったそうだ。しかし私はこのCMには小沢ん・鳩山さん・菅さんが手を取り合うというストレートな意味だけでなく、2通りの奥深い解釈を紹介したい。

共通事項は嵐の中を進む船。自民党によって文字通り国民生活は嵐の真っ只中なのです。この嵐はボロボロになった国民生活に加え、国民を切り捨ててきた無能自民党も表しているとここでは考えましょう。
Fune1.jpg


パターン①
小沢さん=民主党、鳩山さん&菅さん=一般国民も表している、と考えた場合。

吹き飛ばされる小沢さんは郵政選挙や永田メール問題等によりスランプに陥っている民主党も同時に表している。
Fune2.jpg


鳩山さん・菅さん(一般国民)が小沢さん(民主党)をキャッチ、「国民は団結して民主党を応援します」
Fune3.jpg


パターン②
小沢さん=国民、鳩山さん&菅さん=民主党を表している、と考えた場合。

吹き飛んでいく小沢さんは極限まで追い詰められて生活できなくなった国民を表している事になります。「うわ~助けてくれ!」
Fune2.jpg


鳩山さん・菅さん(民主党)が小沢さん(生活に困窮した国民)をキャッチ、「民主党が必ず助けます」
Fune3.jpg


後は同じ。
国民と民主党の想いが一つになり嵐が去っていく(国民生活が守られたと同時に自民党の悪政も去っていった)。
Fune4.jpg


みんなで民主党を応援しよう!。
Fune5.jpg


 1分にも満たない時間でこんなに深みのある解釈が出来るCMは他に類を見ない。皆さんはどのように解釈しただろうか。何れにしろ国民と民主党の団結に大いに役立った事だけは事実だ。

PageTop

民主党、船のCM



 3連休につき2日連続更新。このCMは確か2007年参院選の時のもの。小沢さん・鳩山さん・菅さんが手を取り合うと、自民党によって荒れに荒れていた国民生活の嵐が、民主党の力によって晴れていくというアピールポイントをビジュアル的に見事に体現した傑作と言えよう。衆院選の前も小沢総理+鳩山さん・菅さんを閣僚として重要なポジションに添えると言われていたが、残念な事に西松疑惑で小沢さんが総理就任目前にして代表辞任。次の代表&民主党初代総理には鳩山さんが選ばれた。ただこの時は幹事長に小沢さん、国家戦略相&副総理に菅さんという手堅い布陣で国民の期待も相当のものだったが、何を間違ったか菅内閣になった途端小沢さんが完全に窓際に追いやられてしまった。
 しかし菅さん退陣後は間違いなく小沢さんは本格始動する。鳩山さんも小沢さんを応援するそうだ。このCMのように荒んだ国民生活の改善という難題を2人の手で見事に乗り切って欲しい。

 ちなみにこのCM撮影の舞台裏が以前放送されたのを覚えている。小沢さんが吹き飛ばされるあの場面。実は巨大扇風機の前で撮影していたのだが、自然に吹き飛んでいく様子を演じるのに小沢さんは苦労したようだ。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。