新・必殺ブログ人~ひとり市民革命~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

YouTubeの保存方法は何クル?。

 少し前まで動画サイトの保存にはSONYYOUTUBEというサイトを使用していたが、他のサイトを回っていると以前使用していたVID-DLの方が使い勝手が良くなっていたようだ。時間が掛かる事もたまにあるSONYYOUTUBEに比べて反応速度も速めで、動画の題もこちらの方が簡単にコピーできるようになっている。

スポンサーサイト

PageTop

YouTubeの保存方法を振り返る。

 今月に入りYouTubeの動画を保存しようと何時もの方法で何気なく実行していたところ、flvでしか保存出来なくなっていた。普段はアドレスに&fmt=18を付けてそれをFree Music Zillaで解析してダウンロードという方法をとっていたのだが、&fmt=18入力前と入力後で表示される完成ファイルサイズが全く変わっておらず。これはおかしいと思っていたら案の定仕様変更が行われたようだ。英語版Wikipediaにこの一件と関係ありそうな記述を発見!。

「In December of 2010, YouTube got rid of the option to automatically play videos in a specific format, depending on the URL, via putting "&fmt=xx" ("xx" determines one of ten different two-digit numbers) in the URL.

fmt is an undocumented URL parameter that allows selecting YouTube quality mode without using player user interface. YouTube removed this option on December of 2010.」 以上抜粋


 何か手はないものかと1年間使用していなかった保存サイトを試したところ、SONYYOUTUBEVid-dlが従来のmp4形式の保存にいつのまにか対応していた。ちょうど1年程前にソース入力という手間がかかるようになり利用しなくなっていたが、以前よりもかなり使えるようになっていた。従来のように簡単に保存出来る様になったことで、また利用する機会が増えていくだろう(当然両者ともHDサイズの保存にも対応している)。なおVid-dlでmp4(480p)とあるが、これで保存したところ実際に保存できたファイルはmp4ではなくflvだった。最近YouTubeではmp4の画面サイズを640×360に拡大したようだが、公式なアナウンスが無いので詳細は不明(SONYYOUTUBEにはこの選択肢は登場しない)。両者を比較するとややSONYYOUTUBEの方が使いやすくなったというところだろう。いずれにせよmp4での保存方法が復活した事は何よりである。

PageTop

東国原知事のトンデモ要求は知事続行の意思表明か?

 自民党内で麻生下ろしの動きが微妙に進行しているようです。要するに支持率の低下した麻生太郎から別の総理に変える事で支持率が上がった所で選挙という事だ。しかしこんな事をしたところで、支持率上昇はないでしょう。

 話は変わりますが、YouTubeの動画を保存するサイトVid-DLが復活してマトモに使えるようになっていました。これは非常に便利なWebサイトで、YouTubeの動画を高画質のMP4やハイビジョン版のMP4で直接保存することが出来ます。4月頃に一度仕様変更で使い物にならなくなっていましたが、いつの間にか新仕様に対応して今まで通りの機能が全て使えるようになっています。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。