新・必殺ブログ人~ひとり市民革命~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

紅白歌合戦!、曲目及び曲順発表!!

 今年はホームページから画像がダウンロードできない形式で作られているので各自で確認してほしい。NHK公式サイトからはダウンロード用にPDFもアップロードされている。
 まず曲について、個人的には今年は曲予想がかなり難しかった。五木ひろし・氷川きよし・水森かおりらは例年通り新曲となっているが、最大の予想外は香西かおりの2年連続「酒のやど」。確かにヒットしてはいるが、今年も「夕化粧」・「酒の河」と2曲新曲が出ているのでそのどちらかか、90年代のヒット曲かと思っていたが…。2年連続同じ歌の場合、翌年に落選するというジンクスが近年の紅白では目に付くようになってきたのが気になるところ。2年連続と言えば細川たかしもそうである。2011年には新曲を歌っているが、昨年及び今年の曲も売上で言えば特に落ちたと言えるほどでもないので新曲を歌ってもらいたかったところだ。
 予想の難しさという点では森進一が該当する。2000年代中盤までは過去曲と新曲をバランスよく織り交ぜてきたが、ここ何年かは過去の曲が目立つ。襟裳岬は2010年にも歌唱しているのでこれは想定外であった。間隔で言えばおふくろさんあたりがそろそろ出てくるのではないかとも思ってはいたが。森の場合は突出した大ヒットと言える曲は2011年の歌唱曲である港町ブルースがミリオン突破している以外は多くの曲が安定した売上を残しており候補を絞るのが難しいのである。例えば73年と98年に歌唱した「冬の旅」も襟裳岬とそう変わらない枚数を売り上げているし、過去のヒット曲で言えば「銀座の女」・「望郷」などかなり多い。紅白で1度しか歌われていない、もしくはまだ歌われていない曲に来年は期待したい。もう一人予想の難しさという点では石川さゆりもそうだろう。2007年以降、「津軽海峡冬景色」・「天城越え」のくり返し。確かに最も代表的な曲ではあるが他にもヒット曲は多いのでそろそろそちらも聴きたいところではないだろうか?。
 藤あや子と伍代夏子は一度歌われた事のある2000年代の曲。藤は今回の歌唱曲「紅い糸」を前回歌唱後に落選したが、果たして来年は残れるだろうか。

 意外な人物を挙げるなら和田アキ子。久しぶりに新曲を単独での登場。オリコンでも61位にランクインするなどヒットした。
 しかし一番の期待は北島三郎、今回で紅白引退を決めたが「まつり」で念願の大トリに。来年以降鳥羽一郎や山川豊、瀬川瑛子、山本譲二などの次世代の歌手が紅白に登場してもらいたいものだ。これでもなお演歌が増えないのであれば、もはや紅白は死んだも同然である。なお若手の歌は知っている曲が皆無につきノーコメントだ。

スポンサーサイト

PageTop

CANDY_CHANNELへようこそ!!

 約1ヶ月ぶりですが、ニコニコ動画とYouTubeにCANDY_CHANNELを作って投稿。実はこれには元ネタがある。常連極右投稿者が作っているKAJUYA_CHANNELである。この人物は自民党の工作員であるという疑いがかかっており、民主党やアジア諸国に対する侮辱や誹謗中傷が目立つ。
 右翼の跋扈を許してはならない。憲法死守は当然の事として、外国人参政権の実現・選択的夫婦別姓の実現・人権救済法案の実現・慰安婦問題への国家による謝罪と賠償・靖国解体・差別撲滅・平等社会の実現などなど私達が実現していかなければならない課題の多くが極右政権によってたな晒しとなっているのが今の現状だ。特にニコニコ動画では相変わらずの右翼コメントばかり。私の投稿動画が少しでも右翼の心のクリーニングに役立ってもらえれば幸いである。

ニコニコ動画版




YouTube版




完結編は近日完成!!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。