新・必殺ブログ人~ひとり市民革命~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

日本海呼称問題、そもそも何が問題なのか!?

 アメリカの州議会で、子ども達が使う教科書に日本海だけでなく別名である東海(トンへ)という名称も表記させる決議が可決された。日本右翼たちはまたあれこれとイチャモンをつけているが、そもそも何が問題なのだろう?。国や言語が違えば同じ場所の地名であっても表記が全く異なるという例は枚挙に遑がない。例えば樺太、これはロシア語語源の言葉で現在はサハリンと呼ばれている。別にこれはどちらかの言葉を訳して使われるようになったと言うわけではない。しかし私達はどちらでも理解できるし、それが同じ地域を意味するという事も知っている。
 それが世界の常識なのだ。なのになぜ日本海という名称を世界に強制するのか?。いや強制というほどのものでもない。右翼たちは単にトンヘという言葉が嫌いで世界中で騒いでいるだけだ。そもそもドイツやフランスでは日本海ともトンヘとも呼ばずに現地の言葉で表現している筈である。にもかかわらずこれ以上喚き散らすのは、それは単に下品さを曝け出しているに他ならないのだ。

 今回はSOTAROU_CHANNELとして解説しました。
ニコニコ動画版


YouTube版

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。