新・必殺ブログ人~ひとり市民革命~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

参院選まで約1ヶ月!安部総理が辞任した本当の理由を君は知っているか?。

 参議院選挙は7月中盤~後半、まだ投票日は未確定だがおおよそ1ヶ月弱であることは間違いない。我々の民意が敗北して約半年、安倍内閣は国民の声に反してやりたい放題だ。労働者の賃金は上がらず物価だけが上昇、生活保護の切捨て、中国に対する横暴な非礼、憲法改悪など信じられない行為はまだまだ続きそうだ。今度の参院選はそんな自民党政治へ国民のNOというメッセージを叩きつけるそんな選挙であるべきだろう。

 さて安倍晋三のように元総理が再度総理の座へ返り咲いたのは吉田茂以来の出来事であるが、前回安倍総理が辞任した本当の理由を皆さんはご存知だろうか?。一般論では体調不良で「腹がイタタタタ…」と言って辞めていった事になっているが実はそうではない。体調不良の件は、その後安倍本人が特効薬で完治したとも発言しているのでそうした点も全くなかったわけではないのだろうが、本当の辞任理由は前代未聞の宗教スキャンダルがスクープされそうになったからだ。マスコミでもこの件を取り上げたのはTBSラジオのストリームと大阪朝日放送のムーブぐらいしか私は知らないが、その衝撃映像を紹介。



 そもそも当初の辞任理由は当時民主党代表だった小沢さんが会ってくれないから国会が行き詰まり辞めたというものだったが、後に体調不良へと辞任した理由が変わっていた。また辞任1ヶ月前に内閣改造をしたばかりでの突然の辞任、所信表明演説で「職を賭して…」という真意不明な発言、さらにその際に目がかなり泳いでいた点、色々と不可解な事象が重なっていたが、それはこの宗教スキャンダルの情報が入りパニックになっていたと考えれば全ての説明がつく。金銭スキャンダルが報じられた松岡利勝への処遇も新興宗教の占いやお告げに頼っていたからこそあのような結末になったとも言えるし、そもそも安倍本人の不可解な辞任を見ると、自身の進退すら神頼みだったのかもしれない。本人は公的な場面でこの件に対しまだ何ら釈明をしていない。一国民としては選挙前の今だからこそ安倍晋三本人に説明を求めたいところだ。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。