新・必殺ブログ人~ひとり市民革命~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

滋賀県知事選、三日月さん納得の大勝利!

 勝った!
 勝った!!
 勝った!!!

 先日の滋賀県知事選ではチームしがを立ち上げた三日月大造さんが見事大勝利!!。選挙戦では今回不出馬の現職である嘉田知事との二人三脚で選挙戦を戦った。ところで嘉田さんは滋賀県での活動のみならず、私たち全ての日本人のためにも行動してくれた。皆さん覚えていますか?。そう、前の衆院選では私たちのために「未来の党」を作って下さいました。市民の声をしっかり聞いてくれる、その理念を継承した三日月さんの当選は滋賀県民ではない多くの日本人にとってもうれしい結果と言えるだろう。
 チームしがの応援団として民主党の馬渕さん、辻元清美さん、そして三日月さん出馬による繰り上げ当選で国政復帰を果たした川端達夫さんらも応援に駆けつけてくれた。

 一方の自民党は元経産省官僚の小槍という人物を立てたが失敗に終った。滋賀県といえば北方の福井県に美浜原発が立地している。この原発が問題なのだ。もす原発事故があった場合、距離的に近い琵琶湖が放射能汚染の被害にあう可能性は少なくない。そうなるとそれば滋賀県だけの問題ではなくなる。琵琶湖の水は淀川などを通して関西圏全体の水がめだからだ。経産省と言えばその原発を所管する役所、ましてやその再稼動に向けて動いていた一人を知事になど、そうした観点で考えれば冗談じゃあないと言うのが現地民の率直なところだろう。
 なおこの小槍さん、週刊誌情報だが、演説会などが終ると自身はそそくさとすぐに帰って行ったという。そんなことでは勝てない。聴衆が帰る際には彼らを見送り握手などをして応える、そうした選挙運動で市民の中に入って行くという基本的なことができていない人物だったと聞く。
 何にしても、この知事選で自民党の横暴にNOを突き付ける事が出来た意義は非常に大きい。なにはともあれ、まずは三日月さんの勝利を皆で万歳しようではないか!!。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。