新・必殺ブログ人~ひとり市民革命~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

いよいよ投票日、小異を残してでも打倒安倍という大同につけ!。

 さあ投票日だ。安倍政権にNo!、自民党政治にNo!を突きつけるために私たちは投票に向かうのである。
 隣国に目をやれば、香港の民主選挙デモは終息の方向に流れが変わった。どうも現地警察が残っている者は全員拘束すると宣言したためらしいと聞いている。今回起きた香港のデモは大きく世の中の流れを変える事は出来なかったようにも見えるが、単なる失敗で終るのか、それともそれが後々の大きな変革の原点となって生きてくるかは時代が進まなければわからない。
 中東に目をやれば、数年前にアラブの春と言われた民主化の流れが大きなうねりとなって起きた。民主化の流れは大きく報じられたが、その裏でわれわれが知らない流れた血や戦火に消えていった命も少なくは無いのだろう。新たな体制へ移行した国々でも新政権の出出しは色々と揉め事もあり順風満帆とはいかない地域もあるようだ。しかしそれでも独裁圧制から解放された人々はそうした苦難を乗り越えていくだけの高い意識と志を持っているに違いない。

 一方の日本はどうか?。私たちは自民党と公明党に投票しない、それだけで私たちの国を正しい方向へ変えることが出来るのである。武器を取って血を流す必要もなければ、世界から見て之ほどに恵まれた環境はないのであると、そうした見方がなぜもっと出来ないのだろうか?。今回の選挙、自民党はマスコミに対してまるで脅迫状まがいの文章を送付した。さすがにこれはおかしいという論調が報じられた辺りはまだマスコミの良心は残っていると言えるが、このような問題こそ世論全体を巻き込んだ大批判が起きてしかるべきではないのか?。

 まがりなりにも日本は民主主義国家になって約70年。当たり前に存在するものほど、人々はその存在や価値に気が付かなくなるというものだ。今、日本は生活どころか民主主義そのものが危機的状況にあると言っても過言ではない。さあみんな、自民打倒のために投票に向かおう!。


 おまけの選挙予測。
民主党→100いくかどうか。最低でも90は越える。
維新→ほぼ現状維持かやや現象の可能性。それでも34はある。
社民→現状維持の2議席か増加で3議席いくかも。
共産→2桁はいくだろうから12ぐらい?。15を越えれば大躍進。
公明→現状31からそう変化しない。
次世代→現状は19だが一桁ほぼ確定。
生活→現状5議席からそう変化しないが3か4へ減少の可能性も。
自民→294から260以下には落としたい。出来れば単独過半数割れへ。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。