新・必殺ブログ人~ひとり市民革命~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

開いた口が塞がらない!、報道の役割をわかっていないNHK籾井。

 ファシスト安倍のマスコミ統制の一環としてNHKに送り込まれた籾井。就任当初からの問題発言オンパレードにはただただ呆れるばかりなのだが、民主党の会議に呼ばれた際の発言がさらに油に火を注いでいる。


 比較的時間の長いフジテレビのニュース映像を紹介したが、何と言うことだろうか!?。理事に辞表を書かせていた件はまぁ置いておこう。この男は何も分かっちゃいないと呆れたのは慰安婦をめぐる発言である。戦後70年という事で慰安婦を取り上げる番組を作るのかを問われたが、そこで何と「政府のスタンスが見えない」などと言う仰天発言であった。
 NHKは政府の広報機関なのか?、違うだろう。そもそもマスコミの役割とは何か、それは権力批判である筈だ。そんな事もわからない男が公共放送のトップにいるという恐ろしさ。戦前、政府の大本営発表だけが報じられるようになり、その結果日本は世界侵略へと向かっていった。正にこれこそ戦前の軍靴の足音に他ならない。

 民主党の階猛さん、今後も鋭い追及を期待します!。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。