新・必殺ブログ人~ひとり市民革命~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

大阪都構想住民投票、絶対に反対を!!



 上の映像は民主党大阪府連が制作・放送しているテレビCMである。これほど異常な話はない。大阪維新以外、全ての党派が反対を掲げて声を挙げている。都構想反対イベントで自民党と共産党との合同演説会なんてものまで開かれるほどなのである。他の案件ではこんな事は絶対に起こりえないであろう。それほどに都構想とは異常なものなのである。
 府と市の二重行政などというもっともらしい事を橋下は言うが、これもまやかしだ。日本には47の都道府県があるのだ。もしそれが大きな問題であるならば、唯一特別区が存在する東京を除いた46全ての都道府県が同じ事を主張しなければおかしい。どの県にも県庁と県庁所在地の市役所は存在する。つまりこれは大阪だけが特異な状況に置かれているわけではないということなのだ。現に大阪よりも人口が多い横浜市・神奈川県でも都構想のような話は全く出てこないのだ。仮に大阪で二重行政によるコストの無駄が突出して大きいのであれば、それは制度の問題ではなく単に府庁と市役所それぞれの行政運営が下手糞なだけなのである。

 威信が今後生き残るための提言を一つ。それは橋下を追放することに尽きる。国政の維新の党と大阪地方議会の団体である大阪維新の会との関係性は今ひとつわかりにくいが、国政で言えば、前回の選挙でかなりリベラル寄りの人物が維新から当選していることもあって、自民党との対決色はより強くなったと言える。
 明日17日は都構想の住民投票がある。大阪市の皆さん、都構想に反対を投じて粉砕だ!!。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。