新・必殺ブログ人~ひとり市民革命~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

都知事選で市民の手に政治を取り戻せ!

 参議院選挙は改憲勢力に3分の2を許してしまう結果に終わった。さらに酷いのは選挙終了後に無所属議員を入党させて自民党単独過半数となったこと。以外にも参議院での自民単独過半数は1989年以来27年ぶりだということ。土井たか子さんが山を動かして以来、自民党は参議院での過半数を持っていなかったのだ。それだけに4野党の議員の方々には次の選挙まで憲法改悪を阻止するために、一人一人がこれまで以上の役割を担う重責が課せられたと言えるだろう。
 一方で今回非改選の2013年と比較すると、野党共闘の成果は大成功とまでは言いがたいものの着実な足跡を残した結果ではあった。今回改選となった2010年組では6年前は7勝でしかなかったが、今回はなんとか11議席確保に至った。福島と沖縄では2人の現職閣僚を打ち破る事もできた。野党共闘こそそれこそ道半ば、戦略の建て直しは必要だが共闘をさらに深化させていかなければならない点だけは確かだ。

 さていよいよ都知事選。今日は投票日なので誰々に投票しなさいとは言わない。映像を貼っておくので各々感じたことを投票に活かしてほしい。

鳥越俊太郎とは何者なのか


鳥越俊太郎の政策


鳥越俊太郎最期の訴え


最後の訴え(40分バージョン)



 今月参院選の前後でブログ閲覧者が8000人を越えたようです。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。