新・必殺ブログ人~ひとり市民革命~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

紅白の歌唱曲が決まったニャ!

 20日、やっと今年の歌唱曲が決定!。例年より多少遅い決定であった。NHKのサイトが特殊な形態でそのままここに貼り付けられないので、各主要出演者について前回の予想を絡めて感想を述べる。金正日死去などはまたの機会に。

五木ひろし→ふるさと
森進一→港町ブルース

 森進一は想定の範囲内の曲だったが、五木ひろしは新曲で来ると予想していたので想定外。この「ふるさと」は1973年に一度歌われているので実に38年ぶり。さらに森の「港町ブルース」は1969年に歌われて以来で、実に42年ぶりの登場だ。その間一貫して紅白に連続出演中というのは正に凄まじい記録と言える。

和田アキ子→あの鐘を鳴らすのはあなた
北島三郎→帰ろかな
石川さゆり→津軽海峡冬景色

 この3名は昔のヒット曲を周期的に歌うパターンが近年確立されていたが、前回の予想が的中した結果となったと言えるだろう。ただ「津軽海峡」は最近1年おきに歌われ続けており、他に選択肢はなかったのだろうかと不思議に思う部分も無いわけではない。

氷川きよし→情熱のマリアッチ
水森かおり→庄内平野 風の中

 例年通りの新曲。この2名は毎年曲の予想が見事的中。見事とは言っても誰が予想してもほぼ的中出来るパターンではある。

千昌夫→北国の春
 新曲「いっぽんの松」ではなく、有名なこの曲で決定。過去には77年~79年と三年連続で歌われた事もあり、紅白では定番とも言える結果となった。近年では美川憲一の4年連続「さそり座の女」など、同じ曲が々歌われる傾向が以前より目立つようになった。

川中美幸→二輪草
 2年連続同じ曲のパターンは近年の紅白では誰かが継承しているように思うが、まさかの二連続。近年では鳥羽一郎、美川憲一、中村美律子など同じ曲を歌って落選していくケースが発生しているが、同じ途を辿るのではないかと心配にもなってきた。確かに持ち歌の中では相当売れた曲ではあるが、昨年のヒット曲「ふたり花」など選択肢は比較的広い歌手だけに最も驚きの選曲であった。

細川たかし→ねぶた
 この人が新曲を歌うのは何年ぶりだろうか。2001年は新しいヒット曲「北の五番町」だったが、それ以来なのではないか?。今年は新曲・昔の曲の担当で意外な組み合わせが多い。

 そろそろ曲順も発表になる頃だろうか。それはまた次回。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。