新・必殺ブログ人~ひとり市民革命~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

明日は140年以来の維新の日となるか

 ついに明日8月30日は衆議院総選挙。国民総意により政権が変わるのは日本史上初である。前回の大変革は1867年の明治維新の時。この時は退廃した幕府政治に対し地方が声を挙げた事で幕府は力を失い最終的には政権を手放した。2度目は終戦の改革、この時は軍国主義の風潮を一掃し、国民主権の民主主義へと一変した。しかし今回の政権交代はこの時の変革とは根本的に異なる部分がある。それは全国民一人一人の力によって政権が変わる点なのである。終戦後の改革はGHQが中心であり、国民の声はそこにはなかった。明治維新は外圧によって引き起こされたわけではないが、庶民がその中心にいたかと問われると疑問が残る。しかし今回の主役は完全に一人一人の一国民だ。それも庶民が中心なのである。財界や富裕層は自分達とグルになっている自公政権を支持するのだろう。しかし小泉の悪政により日本の貧困層は確実に数を増やした。つまりそれだけ反自民層を増やしてしまったのだ。自公政権の最大の敗因は国民の存在を完全に忘れて政権維持していた事だろう。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。