新・必殺ブログ人~ひとり市民革命~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

野田総理、内閣改造クル!

 今週、突然内閣改造が行われた。問責決議の出ていた田中防衛大臣や前田国交大臣を含めた数名が入れ替わったが留任の人数も多く、自民党との増税協議を進めるための内閣ではないかと言うのが率直に感じたところだ。サプライズと言えばその防衛大臣に森本敏さんが入った事だろう。当の本人も予想だにしていなかったらしい。ただ全体的に見ればあまり語る事はない。マスコミもそれは同様のようで、内閣改造よりもオウムの犯人逮捕の話題の方が扱いが圧倒的に大きい。
 もっと重要な事は同時並行で小沢さんとの会談が行われているという事。小沢さんによると会談の内容はこれまで通り平行線の状態が続いているようだ。さすがは我らの小沢さん、国民生活第一のために理念を曲げるという事を決してしない男。対する鳩山さんからも離党の可能性に含みを持たせる発言が出ている(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120606-00000079-mai-pol)。今の混沌とした苦しい時代であっても、こうした偉大な人物がいるからこそ我々は日本国の将来に希望と誇りを持って生きる事ができるのだ。

 これも突然のニュースだが、三笠宮寛仁親王逝去。単に三笠宮といった場合には父の崇仁親王を指すので寛仁親王と言わなければいけない。女性宮家議論では将来的な皇室の人数激減を最大の問題としているが、今回の訃報はこの一件が将来の問題だけでなく現在進行形の問題なのだということを再認識させた。女性宮家創設に向けて一日も早い本格的論議の進展が必要だ。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。