新・必殺ブログ人~ひとり市民革命~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

鳩山さん不出馬、本当に残念クル!

 鳩山由紀夫さんが衆議院選挙に不出馬の意向という驚きのニュースが流れた。

 民主党の鳩山由紀夫元首相(65)(北海道9区、当選8回)は20日、次期衆院選に出馬しない意向を固め、党幹部や後援会関係者に伝えた。
 環太平洋経済連携協定(TPP)推進や消費増税などをめぐる党との対立が理由だという。21日に野田首相に会って伝えたうえで、記者会見する予定。
 鳩山氏は20日夜、地元後援会幹部に電話をかけ、「民主党に残って頑張りたいと思っていたが、党内の情勢が厳しく残れなくなった。連合や地元に支えられてやってきたので、ほかから出ることは出来ない。迷惑がかかると思い、引退することにした」と述べ、政界を引退する考えも示した。鳩山氏は、2009年9月から10年6月まで首相を務めた。首相経験者が政策対立を理由に不出馬を決めるのは極めて異例。

(2012年11月21日03時02分 読売新聞)


 民主党を結党し何度も代表を務め、2009年に行われた前回の総選挙では国民を暗黒の圧政から解放した数々の偉業を成し遂げた功績はあまりにも偉大だ。しかも不出馬の理由が政策の対立というのがあまりにも悔しい。本来の民主党の政治理念とは、正に鳩山さんが掲げたものではなかったのか。私は未来の総理候補として鳩山さんには本当に期待していた。数年後もう一度総理として活躍する姿を楽しみにしていたのに…。しかし引退を明確にしたわけではない、今回は不出馬だとしても次回以降の選挙で再出馬する可能性は残ってはいるし、国民の生活が第一から声がかかる事もあるだろう。これほど偉大な人物をこんな型で終わらせてはいけない。日本国にとってこの上ない損失なのである。
 民主党の中にも原口さん、樽床さん、細野さんのような彼の理念を受け継いでいる人物は少なくない。彼らのような人物を応援して今こそ自民党からの解放の戦いに完全勝利しようではないか。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【鳩山さん不出馬、本当】

 鳩山由紀夫さんが衆議院選挙に不出馬の意向という驚きのニュースが流れた。 民主党の鳩山由紀夫元首相

まっとめBLOG速報 2012-11-22 (Thu) 00:08


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。